この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

群馬県立富岡特別支援学校 

小学部・中学部】富岡市七日市1116-1 電話 0274-75-1074    FAX 0274-75-1075
【高等部・事務部】富岡市富岡118-6        電話 0274-75ー1071    FAX 0274-63-8386
 

学校からの急なお知らせ

保護者の皆様へ
 お子様が、新型コロナウィルス感染症の検査を受けることになった場合は学校までご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症防止対策の徹底 について
 こちらをご覧ください。
 

お知らせ

令和3年度高等部入学者選抜 出願書類
調査票(エクセル)はこちらです。
調査票.xlsx
 

在校生の皆さんへ

保護者の方へ(PDFファイル)

必要な場合は、こちらからダウンロードをしてご使用ください。
与薬依頼書
出席停止の指示について、治癒証明書.pdf
インフルエンザによる出席停止の通知書、療養報告書.pdf
 

5月の予定

5月 7日(金)新入生歓迎会(高等部)
5月12日(水)避難訓練(小、中学部)  
5月13日(木)新入生を迎える会(小中学部)
5月14日(木)避難訓練(高等部)
5月19日(水)小学部授業参観
5月20日(木)中学部授業参観
5月21日(金)高等部授業参観
        中3校外学習  
5月25日(火)第1回学校評議員会
5月28日(金)小5,6年校外学習        
        生徒総会(高等部)
        小児看護実習
5月31日(月)中学部就業体験(~6月4日) 
        
 

令和2年度末県立学校教員人事表明制度

 令和2年度末県立学校教員人事希望表明制度
 公募資料はこちらをご覧ください。
 
お天気
群馬県の天気(気象庁)
富岡市の天気(tenki.jp)
 
アクセス数類計108627

お知らせ

令和2年度 高等部の活動の一部を紹介しています。 
高等部の生徒全員で作ったクリスマスツリーが玄関に置かれました。階段や2階ホールにも、美術の作品がたくさん飾られています。

  
  

●芸術の秋。富岡特別支援学校の芸術家たちが「美術」の時間に制作しました。1階から2階に上がる階段に掲示されています。色は自分で決め、ビー玉を転がして色づけしました。
   

  

9月7日(月)から2週間の就業体験が始まりました。1年生は校内で、靴下やタオルたたみの受注作業等を行っています。2、3年生は1年生のときの経験を生かして、企業や福祉施設等で実習をしています。この2週間で、生徒達はたいへんたくましくなります。

 
 

7月22日()、富岡実業高等学校の3年生と、実業高校の北側にコスモスの種をまきました。秋にはコスモスが咲いて、地域の皆さんも見ることができます。
 
 

●7月6日()~17日()に、就業体験(校内実習)が行われました。就業体験は学校から社会へのスムーズな移行ができるようにするために行うものです。2週間、目標を意識しながら、緊張感をもって働くことで、生徒たちは大きく成長しました。
  
 

●7月1日(水)高等部1年生が、富岡実業高等学校園芸デザインコースの先生と3年生7名に教わりながら、県立世界遺産センターの花壇を整備しました。花はマリーゴールドとペチュニアです。上信電鉄上州富岡駅を出て、右手に見えます。少しでも地域に役立ちたいという思いを込めて、地元の高校生と協力して活動しました。

  

 

●6月3日(水)午前中は体育や作業学習を行いました。3密にならないように配慮して学習を進めています。

 
 
 

●6月2日(火)は、広い校庭で、青空の下、伸び伸びと対面式を行いました。学校長の話、生徒会長の挨拶、新入生代表の言葉、そして生徒、教員一人一人自己紹介を行いました。「わからないことは何度も聞いて下さい。一緒にがんばりましょう」という在校生の力強い言葉と「よろしくお願いします」という新入生の初々しい挨拶、拍手もよく響き渡り、たいへんよい対面式となりました。
 
 

●6月1日(月)は、学校が再開されました。玄関で体温を測り、手洗い、消毒をしっかりして教室へ入りました。教室では、それぞれ距離をとって座りました。対面式の練習をしたり、係や委員会を決めたり、落ち着いた態度で、ホームルーム活動に取り組むことができました。
 
 

●4月13日(月)は、一週間ぶりの登校日でした。生徒たちは、玄関で、検温を行い、それぞれの学級で活動しました。校庭での対面式を企画していましたが、雨天のため来週の登校日に延期することとなりました。教室では、机の距離を十分とり、換気をしながら、担任の話を聞きました。

 

 

 
●4月8日(水)は、高等部の入学式が挙行されました。厳かな雰囲気の中、学校長が11名の入学を許可しました。

 

●4月7日(火)は、学級指導中心の登校日でした。登校した生徒たちは、久しぶりに会う友だちと笑顔で挨拶を交わしたり、明日の入学式に向けて、新入生にメッセージを書いたりしました。また、学校長からは、全校放送で「命や健康の大切さ」の話がありました。新学級と新担任もわかり、1時間40分という時間があっという間に過ぎました。